体験はこちら
詳しく見る

ブログ

慢性的な疾患に運動はいいのか?


慢性的な疾患、例えば腰痛や糖尿病、ぜんそくなどに運動、筋トレはいいのだろうか?

 

そんな疑問について今回は書いていこうと思っています

 

それではまず結論!

慢性的な疾患運動は効果的!!

 

もうこれに限ります

これしか言いようがありません

 

また、運動で筋肉がつくと楽に身体を動かせるようになり、精神的なストレスも軽減でき一石二鳥だ!

 

また、それぞれの慢性疾患患者が運動で得られる考えられる効果は次の通りだ

 

心臓系の効果

定期的な有酸素運動とインターバルトレーニング(間欠的運動)の効果は特に心臓で大きく、心血管系のフィットネスが増強される。もちろん無理な運動は厳禁だ

 

腰痛の効果

筋肉トレーニングを行うと脊椎の周辺の筋肉が強化され、脊椎の支えが安定する。それで腰の負担は低下し腰痛の軽減に効果がある

 

関節炎の方の効果

運動すると関節を支える筋肉が強化され、身体を動かしやすくなる。同時に筋肉のこわばりも改善する

 

糖尿病患者

運動するとインスリンを効率的に利用できるようになり、血糖値が低下する

 

喘息患者

運動により発作のコントロールが楽になる

 

 

もちろんすべての運動、筋トレには強度やその日の体調、自身のレベル状態によって負荷や回数、メニューが大きく変わる。

また、運動を始める際には、運動中に会話ができる程度の軽い運動から始めるのがよいと思う

大阪市で腰痛,運動不足ならゆう鍼灸接骨院 YOU SPORTS GYM

友だち追加

本町,淀屋橋 腰痛、運動不足改善 ゆう鍼灸接骨院 YOU SPORTS GYM
診療時間:9:00〜20:00(土曜日〜13:00)
休診日:日曜・祝日
Tel06-4706-9011

YOUスポーツジム
お電話でのお問合わせはこちら
※スマートフォンは電話番号を タップすると発信できます 06-4706-9011
平日 : 9:00 〜 20:00 土 : 9:00 〜 13:00

Copyright © YOU SPORTS GYM All rights reserved.