美しく健康的な身体づくり

≪毎月3名限定≫
トライアルレッスン募集中
詳細はこちらから

メニュー
美しく健康的な身体づくり

≪毎月3名限定≫
トライアルレッスン募集中
詳細はこちらから

ブログ

ハムストリングスに刺激を入れるマシン


【2018.10.11更新】

YOUの優れたマシンを紹介

今回紹介するのは

レッグカールだ

主に太ももの裏ハムストリングを鍛えるマシンだ

ハムストリングスとは

ハムストリングとは「もも肉のひも」という原意である。これはハムを作るときに豚などのもも肉をぶらさげるために、これらの筋の腱が使われたことに由来していると言われている

大腿二頭筋、半膜様筋、半腱様筋の3つの筋肉を合わせていう

YOUの広報部長のキンタローの骨を借りてみてみよう

まずは難しい単語が出てくるが3つの筋肉の特徴などをさらっと見てみよう

 

1:大腿二頭筋

起始:坐骨結節、大腿骨後面

停止:腓骨頭

支配神経:坐骨神経(長頭:脛骨神経、短頭:総腓骨神経)

 

こんな細かく言われても良くわからないかもしれないがこの筋肉は走ったり歩いたりする時には非常に重要な筋肉になってくる

しかしだ!

現代人はこのハムストリングスの使い方が非常に苦手な方が多い!

その他の2つも見てみよう

 

2:半腱様筋

起始:坐骨結節

停止:脛骨粗面

支配神経:脛骨神経

この半腱様筋も柔軟性がなくなるよ腰痛などを引き起こしやすくなる!

柔軟体操としては膝を伸ばして床に座り、ゆっくりと前屈させる
このとき半腱様筋をストレッチするためには股関節をやや内旋、つまり股関節を内に向けさせた状態で行うと効果的にストレッチを行うことができる

3:半膜様筋

起始:坐骨結節

停止:脛骨内側

支配神経:脛骨神経

半膜様筋は膝関節屈曲時の内側半月板や後方関節包の挟み込みを防止し円滑な屈曲運動を誘導している役割を持つとても重要な筋肉だ
半膜様筋は他のハムストリングと同様、柔軟性が失われると腰痛などを引き起こすことになる

 

立っている姿勢の時のハムストリング

骨盤から伸びているハムストリングスは硬くなったり不活性化すると骨盤を引き上げる力がなくなってしまいます

そうすると骨盤は前傾し腰をそる姿勢にならざる得なくなります

腰を反ってくると今度は背中、首の骨にまで影響してくるのです

また、歩いている時の蹴り出しの時などに使うハムストリングスですから、どうしても推進力が弱くなり小股のちょこちょこと歩いてしまいます

さらに、ハムストリングスは膝関節を潤滑に動かす機能もありますので、膝にかかる負担も大きくなるというわけです!

シーテッドレッグカールのやり方動画

ハムストリングスのストレッチ

ハムストリングスの代表的なストレッチの1つをここで紹介

 

 

また分からないことがあればなんでもご相談ください

お問い合わせはこちら

 

大阪市で腰痛,運動不足ならゆう鍼灸接骨院 YOU SPORTS GYM

本町,淀屋橋 腰痛、運動不足改善 ゆう鍼灸接骨院 YOU SPORTS GYM
診療時間:9:00〜20:00(土曜日〜13:00)
休診日:日曜・祝日
Tel06-4706-9011

YOUスポーツジム
≪毎月3名様限定≫
トライアルレッスン開催中!
お申し込みはこちらから

Copyright © YOU SPORTS GYM All rights reserved.