美しく健康的な身体づくり

≪毎月3名限定≫
トライアルレッスン募集中
詳細はこちらから

メニュー
美しく健康的な身体づくり

≪毎月3名限定≫
トライアルレッスン募集中
詳細はこちらから

ブログ

体をのこと〜脊椎と腰〜


こんにちは。ゆう鍼灸接骨院、天満橋店の田之上です。

 

今回は脊椎と腰について書いていきます。

みなさんは腰の骨は何個あるか、どこからが腰で背中か知っていますか?

簡単そうですが意外に答えられなかったりします。

脊椎24個あり、上から頚椎7個、胸椎12個、腰椎5個、と並び仙骨、尾骨と続きます。この腰椎と呼ばれる5個の骨の範囲を腰と呼びます。

ちなみに背中は胸椎の部分です。

脊椎は骨と骨の間に椎間板と呼ばれる衝撃を吸収する為のクッションの役割をする柔らかい組織があります。歩いた時に足から頭に伝わる衝撃も椎間板が脊椎にかかる負担を減らしてくれます。

脊椎は緩やかなS字を描いていてこれにより、椎間板同様に負担を減らしてくれています。

この様にして負担を分散させて体を守っていますが、日々の使い方、無理な姿勢を続けることでそのバランスは崩れ体の歪み、不調、痛みに変わります。

S字のカーブがきつくなれば腰は反ったようになり頭が前に出るので腰、首、肩に不調が出やすくなります。その状態は反り腰と呼ばれ椎間板の摩耗も起こりやすくなる為、骨と骨の間が狭くなりやすくなります。

腰は腰椎の4番、5番に負担がかかりやすく、この部分に異常が起きれば多くは腰痛になります。この部分は骨盤や腹筋と共に上半身の負荷を支えている部分です。スムーズに動くように骨格組織が少なくなっており構造的な脆さを持っている部分でもあります。

腰は骨格組織が少なく痛みが出やすい部分です。なので、筋肉をつけてカバーする事が重要です。腹圧が下がればお腹は前に出ていきますが、その時に腰にかかる負担は計り知れません。しっかりと腹圧を上げて腰椎を正しい位置に戻す事が痛みの出ない体を作るには大切です。

腰は構造上痛みや不調が出やすいところです。日頃からの姿勢の意識や運動が大切になってきます。腰痛の出ない体作りをしていきましょう!

大阪市で腰痛,運動不足ならゆう鍼灸接骨院 YOU SPORTS GYM

本町,淀屋橋 腰痛、運動不足改善 ゆう鍼灸接骨院 YOU SPORTS GYM
診療時間:9:00〜20:00(土曜日〜13:00)
休診日:日曜・祝日
Tel06-4706-9011

YOUスポーツジム
≪毎月3名様限定≫
トライアルレッスン開催中!
お申し込みはこちらから

Copyright © YOU SPORTS GYM All rights reserved.