美しく健康的な身体づくり

≪毎月3名限定≫
トライアルレッスン募集中
詳細はこちらから

メニュー
美しく健康的な身体づくり

≪毎月3名限定≫
トライアルレッスン募集中
詳細はこちらから

ブログ

体のこと〜痛みとは〜


こんにちは!ゆう鍼灸整骨院の田之上です!

今回はそもそも痛みとは何か?何故痛みは起こるのか?ということを話していきます。

痛みの役割は、体に何らかの異常や異変に気付くためにあります。

痛みという感覚がなければ、危険を察知したり、回避したりということが出来ずにケガや病気を繰り返してしまいます。

これは私たちが生命活動を円滑に行うためにはなくてはならない役割だといえます。

しかし、中には慢性的に続く痛みや、肩こりや腰痛といった、生命活動に必要でない痛みもあります。

みなさんの多くの悩みはこちらに当てはまることが多いと感じます。

このような長く続く痛みは、大きなストレスになり、不眠、うつ病といった他の病気も引き起こす可能性があります。

 

痛みには、急性の痛み、慢性の痛みがあります短期間の場合は急性、一ヶ月、

それ以上になると慢性と言われます。

急性期はズキズキと疼いたりしますが、慢性期の場合は重だるいと表現される方が非常に多いです。

急性期はぶつけたり、捻ったりすると起こりますが、その原因であるケガや病気が治れば痛みは消えていきます。

では何故、慢性的な痛みというものがあるのでしょうか?

慢性的な痛みが起こる理由は一言で言うと血流の流れが悪いからです。

 

体が歪む→姿勢がくずれる→筋肉のバランスが悪くなる→血行不良→痛み物質の発生→痛み

 

ザックリと言うとこのような感じになります。

慢性的に体に痛みや不調を訴える方は、筋肉に血行不良が起きてしまい、痛みの物質を上手く血流に乗せて運ぶことができなくなり、痛みがずっと続いてしまっている状態です。

血流を改善することはマッサージのみでも可能です。しかし、それだけでは

根本的な原因である姿勢の改善、歪みの改善が出来ません。

痛み乗せて出にくい体にするには血行不良の改善、姿勢の改善が不可欠な要素と言えます。

まずは、痛みの原因を探りそこにしっかりとアプローチをかけていけば今よりも痛みの少ない生活が出来ますので姿勢の改善、血行不良の改善に努めていきましょう!

 

痛みとは→体に何らかの異常や異変に気付くためのもの!

何故痛みが起こるのか→急性、ぶつける、捻るなどで筋肉に炎症が起こるため

慢性、歪む→姿勢がくずれる→筋肉のバランスが悪くなる→血行不良→痛み物質の発生→痛み  痛みの起こる一番の原因は血行不良!

 

長くなりましたが、こんな感じで体のことについて書いていきますのでこれからも宜しくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

大阪市で腰痛,運動不足ならゆう鍼灸接骨院 YOU SPORTS GYM

本町,淀屋橋 腰痛、運動不足改善 ゆう鍼灸接骨院 YOU SPORTS GYM
診療時間:9:00〜20:00(土曜日〜13:00)
休診日:日曜・祝日
Tel06-4706-9011

YOUスポーツジム
≪毎月3名様限定≫
トライアルレッスン開催中!
お申し込みはこちらから

Copyright © YOU SPORTS GYM All rights reserved.